新着情報RSS

2015.05.11

22期目となりました

弊社も22期目のスタートをきることができました。
昨年2名の増員もし、戦力アップを図りました。
イオン液体等の機能性材料や電池材料の拡販、有機合成や小分け作業の受託案件も引き続き営業に力を注いでまいります。
また、新たに弊社では難燃材料の開発も進めていく所存です。
2013.12.01

KESステップⅠを取得致しました。

KESステップⅠを取得致しました。 icon
イオン液体、導電性、有機半導体、耐熱性材料の販売。技術開発、新製品開発、先端技術への挑戦を提案型の化学専門商社のティーエーケミカル株式会社です。

この度、KESステップⅠを取得致しました。

「KES」は、Kyoto Enviromental Management System Standardの略で、国際規格「ISO14001」や環境省が策定する「エコアクション21(EA21)」と同じ、自然環境と共生し、循環型社会システムを構築してゆくための、実現可能な取り組み手法として考案された環境マネジメントシステム(EMS)の認証規格のひとつです。 京都発のあらゆる事業者を対象にした「シンプル」「低コスト」な環境マネジメントシステムの規格で、現在登録事業者は3800を超え、「特定非営利活動法人 KES環境機構」によって運営されています。 当社は事業活動をつうじて、地球環境の保全と環境負荷の低減に努めており、2001年12月に「KES ステップ1」を取得しました。

イオン液体、導電性、有機半導体、耐熱性材料の販売。技術開発、新製品開発のご相談は、提案型の化学専門商社のティーエーケミカル株式会社まで!
2013.05.02

イオン液体(イオン性液体)なら大阪にあるティーエーケミカルへお任せください!

【イオン液体の主な用途について】

(1)高イオン伝導性、広電位窓の利用
・二次電池用電解液(リチウム電池)
・電解質、ゲル電解質への応用 (色素増感型太陽電池、燃料電池、キャパシタ)
・電気メッキ浴(高効率、リサイクル、非毒性)

(2)不揮発性、安定性、高耐熱性の利用
・新規なクリーン溶媒
 リサイクル可能な反応溶媒や金属等の抽出溶媒としての活用が見込まれる。
・潤滑剤
 軸受け、ベアリング、精密小型モーター
・貯蔵物への利用

(3)高耐熱性、不揮発性、高比熱容量の利用
・高真空下での媒体(水銀代替)
・高温熱媒(不燃性、不揮発の為安全性大)
(4)環境エネルギー分野への利用 

【イオン液体】

・ピリジニウム系イオン液体 ・イミダゾリウム系イオン液体 ・脂環式アミン系イオン液体 
・脂肪族アミン系イオン液体 ・脂肪族ホスホニウム系イオン液体

 「反応型イオン液体」
 ・アクリル基を持ったイオン液体 ・メタアクリル基を持ったイオン液体 
 ・トリアルコキシシリル基を持ったイオン液体 ・水酸基を持ったイオン液体

 「水系イオン液体」
  ・アミノ酸系イオン液体
    特徴:生体物質(タンパク質、アミノ酸等多糖類の溶解)
  ・水酸基をもったイオン液体
    特徴:水系の材料への溶解。水酸基と反応可能な基材に使用可能。
2013.05.02

滑り止め紙シートを新素材紹介に掲載いたしました

紙で作った滑り止めシート(防滑紙)ですので、取り扱いやすく、様々な用途にご使用いただけます。
前の記事へ次の記事へ

page top